狂犬病予防注射


桜も開花し始めましたが、今日の寒さからはまだ春を感じられませんね。
体調を崩しやすい時期にはなりますので、お気をつけください!

さて、4月1日より、平成25年度狂犬病予防注射が始まります!
狂犬病は私たちにも感染する病気で、発症すると致死率100%の恐ろしい病気です。
日本での感染は現在認められていませんが、
海外では現在も狂犬病の感染により多くの人々や動物が亡くなっています。
いつ日本でも蔓延するかわからないため、
法律でも狂犬病予防接種は義務付けられています。

地域の集合注射での接種、病院での接種、どちらでも構いません。
狂犬病予防接種は必ず接種しましょう!

接種推奨期間:4月~6月(超えても接種は可能です)
持ち物:犬の登録済みの方は市・町役場から届くハガキ

お気軽にスタッフまでお問い合わせください!